Homeに戻る

メガネを忘れたグミの収穫

ざるを片手に、枝をかき分けて摘み始めました。バサッと枯れ枝が上から落ちてきました。
しかしメガネをかけ忘れていましたのボヤ〜ッとしています。

赤い実は分かりますので、そのまま摘みます。

 

「やっぱりメガネとって来よう」

はっきり見えます。

????? 何か居るっ!

枯れ枝と思った物は........

ワッチャ〜 ! ヘビでした。

 

拡大写真はこちらです。

50cm 程のシマヘビでした。

トカゲは可愛いのですが、ヘビは絶対ダメです。
向こうも私に気づいていたのでしょう、どうしようか迷っているようでした。

ヘビが木に登っているのはよく見かけます。天敵から逃れるため木に登るそうです。
木の上が一番安全なのでしょう。
それにしてもチョットどいて下さいよ。

ヘビを好きな人は少ないと思いますが、なんでもない人もいます。
子供の頃、ポケットにヘビを入れて見せびらかす友達もいました。


ヘビに偶然鉢合わせすると、とび上がる程ビックリしますが、その後は冷静に観察出来ます。
しかし、クネクネしながら動く姿を見ると全身ゾクゾクです。 

いや〜ん!

ホームセンターで見つけた捕獲器は数千円しました。これなら作れると自作しました。
首から通してしめますが絶対抜けません。そのまま遠くの畑に連れて行き、離します。 

グミの木にいたヘビは逃げたあとで、捕獲出来ませんでした。

首に通したらこれを引く
ナイスキャッチ!


無事グミを780g収穫 初めてジャムを作りました。